ゴールデンウィークに咲く ニセコの花々
(4月末より〜5月初旬)

羊蹄山を バックに咲く カタクリノ花達 昆布岳の ミズバショウの 大群落 

花がそりかえったピンクの花は カタクリでこの花は二年目に葉を一枚付け、7年かかって
ようやく二枚の葉が付くと 美しい花を咲かします。木にもたれ 風で 揺れるカタクリの花を
静かに見ていると
 妖精の囁きが 聞こえてきそうです。春のニセコの 幸せなひとときです。
フクジュソウ  キンポウゲ科 キクザキイチげ  キンポウゲ科   フキノトウ  
  ニセコの春 1番早く咲く花。
 雪の下より葉を のぞかせ、
 光沢のあるきれいな黄色の
 花を咲かせます。
 山の明るい林の下に咲く白い
花で菊の葉に似た葉を持つ花。
白い花に見えるのは全が額で
中の黄色が花です
 
 長かったニセコの冬の終わりを
告げる花で 雪解けと同時に 
一斉に淡い緑の 花を咲かせ
春の訪れを 知らせます。


 カタクリ  カタクリ科 エゾエンゴサク  ケシ科 ニリンソウ  キンポウゲ科
 ニセコの5月を代表する花で
ゴールデウィーク中、羊蹄山を
バックに丘一面に咲く妖精の丘に
ぜひ 来てください。
 カタクリと 咲くブルーの花で
1面の群落を作ります。花の色も
空色、ブルー、紫、ピンク、白と
変化の多い花です。
 カタクリの咲いた後に 白い
2つの花をつけるかわいい花で
雪解けの丘では 桜の後に咲き

1面の白いジュウタンのようです

Next ゴールデンウィークの花 2