ニセコアンビシャス お得情報

 ニセコへ行く交通手段は、飛行機、JR利用、フェリーと色々ありますが、
1番短時間で行けるのは飛行機です
 千歳空港からは、JR利用で3時間弱で来ることができます。空港から
レンタカーだと2時間半で来ることができます
 夏休み中と冬はバスで来ると便利です。
 週末だけで来る時は、仕事が終わってから、飛行機に乗り
(東京なら21時過ぎまで飛んできます)札幌か小樽で泊まり
次の朝早起きして、札幌駅を7時15分、小樽駅なら8時7分に
乗るとニセコ駅に10時過ぎに着く事ができます。
そのままニセコ駅で迎えて、フラワートレッキングツアーに参加することができます。

北海道は遠いと思うでしょうが、飛行機でくれば意外と近くて便利な所です。
飛行機代もANAの旅割や、JALの先取り割引などの
先行予約割で安く来れますし、ツアー会社の札幌のホテルが1泊付いた1泊3日や
1泊4日のツアーを探すとかなり安く来ることもできます。
普通のツアーは1週間前から10日前までにツアーを予約しなければ行けませんが
ANAのパックツアーでしたら、3日前からツアーを申し込めます
ツアー料金も安くてお勧めです。(例、東京から札幌1泊4日で25000円から40000円くらいです)
ANA旅作 https://www.ana.co.jp/domtour/dp/promo_magiwa3/


千歳空港からニセコへの直行バスは、ニセコバスのホームページを御覧下さい
http://www.niseko-bus.cbbs.co.jp/
http://www.niseko-bus.cbbs.co.jp/images/chitose_niseko.pdf

 ニセコは四季それぞれが、トップシーズンです。季節を変えて、移り変わるニセコの
四季を楽しみに来て下さい

アンビシャスに宿泊すると,未体験の楽しみが たくさんあります!

 旅人の宿ニセコアンビシャスでは、自然の中を歩くツアーを
毎日行なっています。花を見ながら誰でも歩ける素敵なツアーです。
ニセコを知り尽くした宿主(村長さん)が案内します。
ツアー代も、ニセコの山は2000円、周辺の山は2500円と
格安で案内します。山に行きたいけど、一人では怖い!
山ガールデビューしたいけど、友達と予定が合わない!
登山口に行くための交通手段がない!そんな方にお勧めの
ツアーです。
コースは誰でも歩けるお手軽なコースです。
高山植物を見ながら、ゆっくり歩きます。
ツアーは朝9時過ぎに出発して夕方5時くらいに戻ります。
1日かかりますので連泊をお薦めします。
ツアーコースは、その日の天気と山の状態を考慮して、
お天気の良い所へ案内します。フラワートレッキングツアーです

  札幌方面からお越しの方でしたら、札幌駅7時15分 小樽駅8時7分発で
  ニセコ駅に9時44分到着でツアーに参加できる時がありますので
  お問い合わせください。
        
 5月から9月中旬まで、200種類以上の高山植物を見ることができます
フラワートレッキングツアーを行います。ニセコの山を中心に、いろんな山に
花を求めてツアーに行きます。その時の花のピークに合わせて、花が
いっぱいな山に登ります。
行き先は、ニセコ連峰、寿都、黒松内、島牧、長万部、洞爺湖、伊達、室蘭、
登別、白老、支笏湖、北湯沢、札幌、小樽、余市、積丹半島など広範囲に渡り
 その日のお天気と花のピークを考えてツアーの行き先を考えています。

アンビシャスは 1年中 通年営業です
詳しくは電話でお問い合わせください  
0136-44-3011

スキーバスは1時間ごとに出ています。
中央バスなら全山共通リフト券付きを購入するとバス代は、550円になります。
バスのチケットを買う時に、ニセコ全山共通日帰りバスパックを
買うとお得です。日帰りとなっていますが、
帰りの便はいつでも大丈夫で、リフト券の使う日もいつでも大丈夫です。
帰りは、札幌に行くバスでも乗ることができます
料金はニセコ全山共通券が付いて、バス往復が、6850円です
ニセコ全山共通1日券は、通常6300円ですので、バス代は
往復でなんと550円になります。もしも帰りをJRにして捨ててもお得です。
バスは予約制ですので、詳しくは ホームページを御覧下さい
http://www.chuo-bus.co.jp/sightseeing/ski/chitose-niseko.html

冬のニセコに来るのは、北海道中央バスが安くて便利です
全山共通リフト券付きパックが バス往復で 6850円とお得!

北海道中央バス http://www.chuo-bus.co.jp/sightseeing/ski/chitose-niseko.php

同時間に走っているホワイトライナーは、リフト付きパックの
料金が倍近くしますので (13300円 しかもビレッジでは使えない)
おすすめしません。気をつけて下さい


 他にビレッジスキー場専用、アンヌプリスキー場専用もありますが
共通券がおすすめです。降りるバス停は、ニセコビレッジスキー場の
ヒルトンホテルで降りてください。そちらにお迎えに上がります

金曜日の夜に飛行機に乗り、土、日曜日滑れます。
月曜日に有給休暇を取れば、ゆっくりと3日間スキーができます。
ニセコ駅までの送迎は始発便から、最終便まで送迎ます
スキーバスで来られる時は、ビレッジスキー場のヒルトンホテルに送迎します。
リゾートライナーのバスならば
空港を21時30分に出るバスもあり、送迎も可能です。詳しいバスの時間は
、NISEKO Unitedのホームページの右上のアクセスから
入ってみてください
ホームページは http://www.niseko.ne.jp/
リフト券は全山共通券が1日券から、21日券まであります
たくさん滑ればお得になります
他に各スキー場の割引券もあり、かなり安くなります
ビレッジスキー場とアンヌプリだと、2日券と宿泊1泊2食付きパックで、10500円とお得で
全山共通券で、1日券と宿泊1泊2食付きパックで、12300円です

それとインターネットリフト券がオススメです
http://www.niseko.ne.jp/web-liftpass/
全山共通券ですので、かなりお得です
1時間だけとか、少ない時間でも使えるし、1時間ですと1500円とお安くなります
バスパックとうまく使うとかなりお得になります
 
スキーが初めての方でも大丈夫です。
ゲレンデはファミリーゲレンデも、パウダースノーなので、転んでも痛くないし
雪が良いのですぐにうまくなります
 
他にスキーレンタルも安く紹介できます
3日間で8500円とお得です
数は少ないですがアンビシャスのレンタルスキーが
サイズが合えば無料でレンタルできますので
ニセコでスキーデビューしませんか

それと随分スキーから遠のいている方も
昔と違ってスキー板はカービングスキーになり、簡単に滑れるように
なりました。板もスキー靴も飛躍的に良くなり快適にスキーが出来ます
ぜひ昔とったきねづかで、再チャレンジしてください。けっこう体は覚えています

スキーができなくても、カンジキツアーや、歩くスキーツアーで楽しめます。
今年からスノーシューのツアーも始めます
1月から行いますので、ぜひ参加してください
バックカントリースキーは2月から行います。
ツアー料金は、ニセコエリアは2000円、遠方のツアーは2500円と
格安ですので、スキー以外でも楽しめます
スノーシューレンタルは 1日700円です

真っ白な羊蹄山 雪の中の露天風呂も最高ですよ