2004年10月13日  天気 曇り 後 晴

3階の滝の紅葉 滝の紅葉がきれいです ダケカンバの紅葉

           今日は起きた時は天気が良かったですが、にわかに曇り9時前には雨に
          なりました。寒気が入った日はこういう天気になるので、ニセコの山はあきら
          めて、太平洋側に逃げました。まず初めに立ち寄ったのは大滝村の3階の滝で
          紅葉もちょうど見頃になりきれいでした。その後峠を越えて樽前ガローに向かい

初めて来た 樽前ガロー  深い谷の苔がきれいです 樽前山がきれいに見えました

        ました。樽前ガローは苫小牧市の西にあり、樽前山から流れる川が火山灰地の
       もろい土を侵食してできた深い谷に苔がむしたものです。支笏湖の苔の同門に川が
       流れたように感じで神秘的な場所でした。訪れる人もいなくて静かで良い所でした。
       まだこうして谷人が知らないところがあるのですね。その後に登別に行きました。   

噴煙を噴き上げる地獄谷 紅葉が少し始りました 大湯沼と日和山

        昨日と同じように3時くらいから天気が良くなり、地獄谷に着く頃には快晴に
       なりました。地獄谷は紅葉は1週間くらい遅くてまだ始っていませんでしたが
       もうもうと煙を吐く様に感動しました。地獄谷から20分くらい散策路を上がると
       大湯沼に着きます。山頂から煙を吐く日和山の下に広がる大湯沼は素敵でした
       登別で伊藤さん達を見送り、帰りに途に着くと、太平洋の漁火がきれいでした