2004年8月24日  天気 晴 後 曇り

白樺山に登りました オヤマノリンドウが咲いています 白樺山の岩場から

           今日もニセコは素晴らしい天気に恵まれました。気温も最高気温で
          22度と山に登るには汗ばむ事もなくて、快適な温度です。今日のツアーは
          新見峠から1時間で登れる白樺山に登り、その後神仙沼に行きました。

白樺山山頂 923m 日本海と積丹半島 明日は目国内岳に登るぞー

           白樺山は923mと低い山ですが、花の数ではニセコの山の中で1番種類が
          多く、景色も360度の大パノラマを楽しめるお勧めの山です。山頂は岩場に
          なっていて高山の趣があります。山頂から見える日本海の青い海が印象的
          でした。吹く風が心地良くて、今日もゆっくりお昼寝を楽しみました。

水鏡の神仙沼にて 湿原にはウメバチソウが 日が差すと緑がきれいです

           白樺山を下山した後は神仙沼に向かいました。昼から少し曇りだしましたが
          神仙沼の上だけ真っ青な空が見えてきれいでした。晴れるのを待って、昼寝を
          しながら空を見上げていると、白い雲が次々と変わっていくのが感動でした。
          湿原の中にはいっぱいウメバチソウが咲いていてきれいでした。湿原も少し
          秋の気配が感じられます。9月中旬から20日過ぎに羊蹄山の紅葉は見頃です