2004年6月27日  天気 曇り

今日は鏡沼に行きました ワタスゲが見頃を迎えました 湿原一面に咲いています

           今日は鏡沼に行きました。鏡沼はアンヌプリの山の中腹にあるひっそりと
          した静かな沼で、車を止めてから40分くらい歩きます。途中の白樺林が
          とてもきれいで、足元にはマイズルソウやオオバミゾホウヅキが咲いています

ツルコケモモがきれいです 見事な水鏡の鏡沼 可愛い花ですね

           湿原に入ってすぐに目に飛び込むのはワタスゲの白い穂で、湿原すべて
         真っ白に咲き誇っています。風に揺れるワタスゲを見ていると、とても幻想的な
         風景で、浸れますね。今日はまったく風がなくて沼は水鏡できれいです。

今が見頃のワタスゲ 風に揺れて幻想的 晃希君とワタスゲ

          湿原のワタスゲの下にはツルコケモモがいっぱい咲いています。1cmも
         満たない小さな花ですが、こんなにいっぱい咲いていると湿原がピンクに
         見えます。今日は日曜日だというのに3時間も誰も人に会いません。
         静かな沼に鳥の声が響きます。この静けさがニセコの1番良いところですね。