2004年5月9日  天気 曇り

水色の絨毯になった妖精の丘 ひときわきれいなカタクリの1輪 幸せの白いエンゴサク

           今日はニセコの妖精の丘と雪解けの丘を訪ねました。花が終わっていると
          寂しいなーと少し複雑な気持ちでしたが、まだ丘にはカタクリの花がたくさん
          咲いていてくれました。中にはここ数日で咲いたばかりのきれいなものも多く
          私達を待っていてくれたようです。白いエンゴサクがいっぱい咲いています。

エゾリスが出てきました レモンイエローのキマナアマナ 水芭蕉も咲いています

           丘の上に上がると連休前から咲いていたカタクリはひっそりと姿を消して
          連休後半から遅れて咲いたエゾエンゴサクで丘は、水色の絨毯に様変わり
          していました。青い丘もきれいですよ。エンゴサクに混じって一際きれいな
          カタクリが咲いています。鳥も多くなりウグイスの声が心地よく響きます。

春の妖精ともお別れです 1番遅く咲いたお花畑 ニリンソウが咲き始めました

          雪解けの丘にもたくさんの花が咲いています。連休で花も終わったように
         思われる方も多いと思いますが、ニセコの花はこれからがスタートです。
         毎週のように移り変わる200種類の花達。5月中は半月湖や周辺の低い山に
         そして6月の初旬、花はニセコの山に移ります。さあニセコに最高の季節が
         もうすぐ訪れます。フラワートレッキングツアーを楽しみにお越しください。