2004年5月2日  シャクナゲ岳スキーツアー

神仙沼の湿原の上を歩きます まだ雪深い神仙沼 シャクナゲ岳に続く稜線

           今日のスキーツアーはヘルパーのクロちゃん率いるシャクナゲ岳ツアーです
          神仙沼の駐車場をスタートして神仙沼を巡り、長沼経由でピークを目指します。
          まだ神仙沼は2m近い雪の下で遅い春を待っています。長沼は3日前よりも雪が
          解けて水が浮いてきました。少しづつ春が近づいているようですね。

ビーナスの丘より見る長沼 神仙沼の湿原を見下ろします ビーナスの丘から山頂へ

           長沼からビーナスの丘までは100m位の上り坂ですが、昨日の目国内岳の
          疲れもあり、少しこたえます。でも振り返ると長沼や日本海が眼下に見えて
          きれいです。ビーナスの丘からは目指すピークまでは30分です。出発してから
          2時間ほどで山頂に着きました。山頂は少し風がありましたが景色は最高です

今日のツアーのメンバー ビーナスの丘までダウンヒル あの白い斜面を大滑降

           今日もツアーは大盛況で、クロカンスキーやスノーシューの参加も入れて
         18人の大所帯になりました。今年も予想以上に雪がたくさん残り、楽しい
         連休になりました。ゴールデンウィークは冬から春へ劇的に移り変わる1週間で
         冬の遊びと春の花を2つとも楽しめて、泊り客の旅人は皆、大満足です。