2004年5月30日  天気 晴

有珠山に登りました クルマバソウがきれいです たくさん群落をつくります

           今日は日曜日なので家族そろって洞爺湖の有珠山に登りに行きました。
          雨上がりで普通の山はぬかるんで大変ですが有珠山は火山の山なので
          地下浸透が良くて雨の翌日でも気にしなくて登れます。花も先週くらいから
          きれいに咲き始めて、クルマバソウとベニバナイチヤクソウが見頃です。

ベニバナイチヤクソウ 可愛いマイヅルソウ 良い声で鳴く キビタキ

           中でもベニバナイチヤクソウは紅スズランと呼ばれる花で、ピンクの花が
         下から順々に咲きはじめます。クルマバソウは登山道の周りの至どころで
         群落を作って咲いていて、歩きながら楽しめさせてくれました。新緑がとても
         きれいで、淡い緑の色のステンドグラスの下を歩いているようです。

有珠山外輪山にて 恋人の木 さくらんぼの木 5月20日頃がきれいでした

           この登山道は日曜日だというのに人も少なくて小鳥の声が響きます。
        
  途中とてもきれいな声で鳴いている鳥がいたので探すとキビタキでした。
          山頂からは噴火湾(太平洋)が一望できて正面に駒ケ岳が見えました。
          山頂には明治時代に噴火した火山が今ももうもうと白い煙を吐きすごい
          迫力で奥には洞爺湖と羊蹄山やニセコ連峰が見えて景色も最高でした。

      

      前のページに