黒松内ブナの原生林ツアー

本北限のブナの原生林 クマゲラが 開けた大きな穴 北海道で10番目のナラの木

     ニセコから長万部の方に2つ目の町が黒松内町です。北限ブナの原生林が
    あり、ブナの森は小雨程度なら雨でもぬれなく歩けるのでツアーに出かけます。
    雨に濡れたブナの葉の緑が、雨の中でもきれいに見えます。5月10日頃ブナの
    芽吹き、5月下旬は新緑で、見上げるとパステルグリーンのステンドグラスのようで
    ゴールデンウィークには歌才のブナ林でカタクリや水芭蕉などを見れます。

お昼は加工センターにて チーズホンデューを食べました ソーセージとチーズの冷奴

   お昼は、チーズホンデューを食べに手作り工センターに行きます。黒松内町が
    運営している建物で牧場の中にありとても景色のいい所です。チーズホンデューに
    フランスパンや野菜やソーセージをつけて食べるのが美味しくて大満足です。
    4人で食べるとフルコースで頼んで地元のワインもつき1500円位と超お得です
    食べた後は森の中にあるフォーガストポイントでお茶を飲みに行きましょう。
    近くに添別のブナ林もあり、静かで手作りのケーキが美味しくてお勧めのお店です

ブナセンターにて 木工房ができます バードコールを作り

      昼からはぶなセンターの木工房に行きましょう。雨の中でものんびり童心に戻り
     木に向かうと癒しの良い1日になり、一生懸命に鳥のバッチやバードコールを作り
     ます。うまく木に穴をあけると良い音が鳴り、シンプルなだけに木の選別が
     難しいのです。木は温かみがあって楽しく、ゆっくりとした1日を過ごします。