2009年8月3日  天気  曇り 後 晴

神仙沼に行きました トキソウが 咲いています 蜘蛛の巣の水滴がきれいです

  今日は午前中は曇り空でしたので、神仙沼に行きました。いつも南風の日は晴るのに
雨上がりのせいか、今日は深い霧の中でした。それでも神仙沼の湿原には、たくさんの花が
咲いていて、ひとつ一つの花を探しながら歩くのは、とても楽しいです。湿原で今一番きれいに
咲いているのは、タチギボウシの薄紫のユリの花です。今年は花が大当たりできれいです。    

霧の中で咲く タチギボウシ 積丹半島の茂岩に行きました エメラルドグリーンの海の色

  霧の中で咲くタチギボウシ、トキソウに水滴が付いていてきれいです。蜘蛛の巣にはる
水滴が真珠のようです。このような天気でしか見られない風景です。今日は残念ながら
きれいな神仙沼が見ることが出来なかったですが、雨もなくて、花がきれいで楽しめました
岩内町に降りて行く途中には、エゾノマツムシソウが咲いています。繊細で美しい色の花です     

ツリガネニンジン 澄んだ海の色 タカネナデシコが咲いています そば畑と小麦畑に 羊蹄山

  お昼から日本海が晴てきたので、積丹半島の茂岩に行きました。ここの岩場には
ナデシコやツリガネニンジン、ハマフウロなどのきれいな花が咲いています。岩場に
登って眼下に見る海の色は、エメラルドグリーンに透き通りきれいです。風も心地良く
涼しい空気に浸りました。倶知安町に戻ると、偶然に羊蹄山をバックに咲く、蕎麦畑を
見つけました。隣に色付いている小麦畑との競演の風景が素晴らしかったです。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています