2009年7月23日  天気   曇り 時々 晴

 神仙沼に行きました エゾカンゾウと ワタスゲ 静かな神仙沼は素敵です

  今日は曇り空でしたが、晴た所を探して神仙沼に行きました。パノラマラインの峠までは
霧に中を走りましたが、峠を越えて大谷地湿原から、ポッカリ晴てきました。神仙沼は曇り
ながらも、時々日が指してくる絶好のお花日和でした。湿原のあちらこちらには、トキソウの
小さなランの花が咲いています。神仙沼は、とても静かで、しばらくお昼寝を楽しめました。    

トキソウが きれいです タチギボウシが咲きました のんびりと風の音を聞きました

  湿原にはエゾカンゾウの黄色の花と、ワタスゲの白い穂がきれいです。タチギボウシや
ネムロコウホネ、モウセンゴケの花も、咲いてきたので、来週から、またきれいになりそうです。
やはり静かな神仙沼は、鳥の声がとてもきれいで素晴らしい所です。神仙沼で午前中ゆっくり
して岩内町に降りて、海の幸を食べにお寿司屋さんに行きました。山と海の幸を堪能しました。      

岩内町のそば畑と積丹半島 神威岬に行きました ツリガネニンジンソウが きれい

 お昼からは、海の方が晴ているので、積丹半島の神威岬に行きました。神威岬も
花がたくさん咲いているので、フラワートレッキングツアーで、良く行きます。今日は
風も無くて、海の水がエメラルドグリーンで、とても澄んでいてきれいです。大好きな
ハマフウロの花も、たくさん咲いていました。8月にはナデシコの花も咲いてきます。
今日のツアーは、山から海への花を求めて、スペシャルツアーになりました。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています