2009年7月20日  天気  晴れ 時々 曇り

 オロフレ山に 登りました ヨツバシオガマが きれいです ヨツバシオガマの花道です

 昨日の雨が嘘のように、今日は素晴らしい天気になりました。雨の日の次の日は太平洋側の
山が晴るので、花がきれいなオロフレ山に登りました。オロフレ山は火山の山なので、あんなに
降った雨も水はけがよくて、どこにも泥濘がなく歩きやすかったです。登山口は930mと高い所に
あるので、歩き始めるとすぐに、高山植物が咲いていて、私達を歓迎してくれているかのようです    

青空に洞爺湖が きれいでした 雲に浮かぶ 羊蹄山 お昼ご飯を 食べた岩山

 オロフレ山は6月のシラネアオイの大群落を見に良く登りますが、7月はヨツバシオガマが
きれいです。登山口から山頂まで、ほとんどきれることが無く、花が咲いています。登山道の
両側に並んで咲いているので、ピンクの花の散歩道です。ニセコでは雷電山でしか見ることが
できない花を、これだけたくさん見ることができるなんて、本当に幸せな1日でした。    

イワオトギリが 咲きました チシマフウロも きれいです オロフレ山 1230m

  雨上がりなので景色も良くて、羊蹄山がとてもきれいに見えました。1日早く天気恵まれて
いたならば、皆で登れていたのにと思うと残念でしたが、それを補うに余りあるくらい今日の
オロフレ山の花は素晴らしかったです。まだ、イワオトギリは咲き始めたばかりなので、これから
ヨツバシオガマとの競演に期待できそうです。こんな素晴らしい山が、わずか2時間で登れる
なんて、やはり山は高さや、有名な山だけではありませんね。低い山だからこそ、時間を忘れて
ゆっくりと花を見て歩けるのです。みんなの幸せなそうな笑顔を見て、そう実感しました。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています