2009年7月7日  天気  晴れ 時々 曇り

 秀峰 目国内岳に登りました 山頂は 何百の岩が隆起しています ニセコ連峰が一直線に並びます

  今日は7月7日で七夕です。今日は七夕の日に行くと、チングルマが満開になる
目国内岳のパンケ湿原に行きました。毎年七夕の日の前後が、ここの花畑が見頃に
なります。新見峠から2時間15分で目国内岳の山頂に着きました。尾根道には花が
はじまり、エゾカンゾウやゴゼンタチバナ、チシマフウロ、ツマトリソウが咲いています。    

目国内岳パンケ湿原 チングルマがきれいです チシマノキンバイソウ

  目国内岳山頂からは、ニセコ連峰が、縦一列に並び、その奥に羊蹄山が見えます
ニセコ連峰の中で1番の絶景です。そして日本海と太平洋の2つの海が裏表に見る事が
できます。目国内岳でお昼を食べて、ゆっくりした後に山頂から裏側に30分降りて行くと
目国内岳パンケ湿原に着きます。ここはニセコの中で最も人が来ない幻に湿原です。     

パンケ湿原から ニセコ連峰 イワイチョウがきれいです めずらしい ベニバナイチゴ

  湿原に着くと、シラネアオイが咲いていました。イワイチョウ、ワタスゲ、カラマツソウ
ミツバオウレン、神仙沼で6月に咲いていた花も、次々と見つかります。そして楽しみに
していたチングルマは、想像以上にきれいに咲いていました。これからはエゾカンゾウや
チシマノキンバイソウも満開になりそうです。岩内岳に続く縦走路では、7月末にかけて
チングルマの大群落が楽しめます。さあニセコの山も花盛りになりました。楽しみですね!

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています