2009年6月30日  天気  曇り 後 雨

 神仙沼に 行きました ミツガシワが咲きました 雪の結晶のような花です

 昨日まであんなに晴れていたのに、今日は朝起きると雨が降っていました。やはり晴れ男山が
美味しい所を持って帰ってしまいました。それでも9時頃には、雨も上がりましたので、神仙沼に
行きました。ここは雨さえ降らなければ、花が多いので楽しめます。湿原に着くと、辺り一面の
ワタスゲの大群落にびっくりします。今年は本当に花が大当たりしているので、最高の状態です    

ワタスゲの白い穂が風に揺れます チングルマが きれいです エゾカンゾウも 咲き始めました

  湿原には霧が流れていて、その中にワタスゲの白い穂が風に揺れて、とても幻想的です。
先週まで咲いたいたミツバオウレンは姿を消して、その代わりにツマトリソウがきれいに
咲き始めました。いつもよりたくさんの花が咲いているので見ごたえがあります。神仙沼では
ミツガシワがきれいで、雪の結晶のような花を、たくさん咲かせています。今週末まで咲きます      

大湯沼に 行きました イソツツジが 咲きました 可愛い アカモノの花

 神仙沼で花を楽しんだ後は、湯本温泉の大湯沼に行きました。ここは直径90mの大きな
温泉がわいている沼で、沼の横にお花畑があります。温泉の地熱もあって、他よりも早く
花が咲き始めます。今はイソツツジとアカモノ、シラタマノキが咲き始めています。アカモノは
ニセコのアイドルの花で、7月には、ニセコのいろんな山で見ることができます。この花に
出会うために7月に、来られる方が多いです。さあ明日からは、花の7月になります。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています