2009年6月18日  天気  晴れ 時々 曇り

青空と鏡沼が きれいです ワタスゲの穂が風に揺れます 今年のワタスゲは すごいです

 今日は素晴らしい天気になりました。午前中は鏡沼に、お昼からは神仙沼に行きました。
鏡沼は登山口から2km40分歩きます。鏡沼に着くと一面のワタスゲの大群落が迎えてくれます
白い綿毛の穂が風に揺れて幻想的な風景です。ワタスゲの下にはイソツツジも咲きだしています。
そしてホロムイイチゴの大群落も見事でまるで、天の川のように咲いています。    

ホロムイイチゴが きれいでした 可愛い ツマトリソウの花 神仙沼も 見事な水鏡でした

  鏡沼は風がなくて、回りの新緑の木々や青空に浮かぶ白い雲が、沼に写り込みきれいです。
こんなにきれいな所なのに、知る人も少ない穴場の場所なので、訪れる人もいなくて、とても静か
です。木道に寝転び揺れるワタスゲを見ていると幸せな気分に浸れました。7月にかけてワタスゲの
見頃は続きます。静かな鏡沼で一日ぼーとしていても、いいと思えるくらい素敵な所です。
      

チングルマが咲きだしました きれいな ミツバオウレン チングルマと チセヌプリ

  神仙沼も風が無くて見事な水鏡でした。はじめは曇っていましたが、のんびりしていたら
日がさして、一瞬で回りの木の色が変わりました。神仙沼の湿原の花も雨上がりで、今日
咲いた花ばかりで、とても生き生きしてきれいでした。今はミツバオウレンとチングルマが
きれいで、20年以上見てきた中で1番きれいと言っても良いくらい大当たりしています。
また明後日のツアーで行きますが、どんな風に咲いているか、今から楽しみですね。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね