2009年6月10日  天気  晴れ 時々 曇り

 花の白樺山に 登りました ハクサンチドリが きれいです シラネアオイが いっぱいです

  今日はニセコ連峰の中で1番早く花が咲き始める白樺山に登りに行きました。新見峠から
出発して1時間で登ることができるお気軽な山ですが、花が多いので、2時間くらいかかります。
ほとんどお散歩のようなコースで、登山道の回りに次々と花が咲いています。シラネアオイが
たくさん咲いているので、アンビシャスでは人気の山で、これから8月までいろんな花が咲きます   

美しい ミヤマアズマギク ミヤマオダマキが咲いています 白樺山頂から 日本海

 山頂のお花畑では、ミヤマアズマギクやハクサンチドリが咲いてきました。岩場の裏には
ミヤマオダマキが咲いています。まだ咲き始めてまもない小さな花が風に揺れます。今日は
山頂は風が強くて、少し寒かったですが、人が誰も来ない静かな山頂は最高の贅沢ですね。
白樺山は誰でも登れる初心者向けの山ですが、たくさんの花と絶景が味わうことができます。
      

神仙沼の高層湿原 ショウジョウバカマが満開です チングルマも 咲き始めました

 白樺山から降りてから、神仙沼に向かいました。湿原の沼には水芭蕉が咲いています。
ショウジョウバカマが満開できれいです。ミツバオウレンもどんどん咲いてきました。神仙沼の
回りの木々は新緑の緑がきれいです。チングルマもちらほら咲き始めました。来週末には
チングルマが見頃になるでしょう。神仙沼は花が多い湿原なので、3日事に訪れると新しい
花が見つかります。あなたも、ゆっくりと花を見て歩きませんか。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね