2009年6月6日  天気  晴れ 時々 曇り

 新緑の優しい緑が きれいです 水芭蕉がきれいです ショウジョウバカマが見頃です

  今日は天気が下り坂ですが、雨の降る前に、なんとか神仙沼に行きました。ここは
南風ならば他の山が曇っていても晴れていることが多くて、困った時の神仙沼頼みです。
神仙沼は今日山開きの日でした。神仙沼は今ダケカンバが芽吹き始めていて、緑の色が
優しい色です。湿原には至る処に水芭蕉が咲いていて、咲いたばかりの花がきれいです。    

新緑の神仙沼 ショウジョウバカマの大群落 雪解けの神仙沼の高層湿原

  風が強い中、訪れる人が少なく静かでした。湿原を回ると湿原いっぱいに、ショウジョウ
バカマが咲いています。22年この湿原に通っていますがこれだけのショウジョウバカマが
咲いていたのは初めて見ました。やはり今年は花が大当たりしています風に揺れるピンクの
花がきれいで、風が強く寒い中、しばし花に見とれました。来週にはチングルマが咲きます。      

日本海食堂に行きました 弁慶岬の神秘的な海の色 海の中には ウニがいっぱいです

  日本海食堂で生ウニ丼を食べました。6月に入り前浜のウニが解禁になり。取れたての
ウニは新鮮で甘く口の中でとろけます。海はまだ明るいので弁慶岬に向かいました。ここも
花が多くて、これから夏にかけて良く訪れる所です。今日は曇っていましたが、それでも海は
きれいで、まるで青の洞窟のような神秘的な海の色でした。来週からエゾカンゾウが満開に
咲きます。さあ6月に入りました。ニセコは最高の花のシーズンを迎えました。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね