2009年6月1日  天気  曇り

添別のブナの原始林を歩きます 雨でも 明るいブナの森 ブナの鼓動が 聞こえるかな

   昨日の雨の朝9時過ぎには上がり、今日のツアーに出かけました。山の方回復は遅れて
いるので、今日のツアーは黒松内にある添別のブナの原生林に、ブナウォチングツアーに
行きました。黒松内は日本北限のブナの原生林があり、歌才のブナ林は有名ですが、もう一つ
添別の原生林があります。ここの木は若い木々が多いので、雨の日でも明るいのが特徴です。    

ブナの新緑の葉がきれいです ギンリョウソウが 咲きました ブナの赤ちゃんです

  はじめ5分くらい急な登り坂を上がりますが、その後はほとんど緩やかな下りを歩きます。
ブナの森の道はふかふかしていて歩きやすいです。外は小雨が降っているのに、ブナの木の
下は雨でも濡れません。大きなブナの木が傘になってくれています。新緑を向かえたブナの森は
明るくて、上を見上げるとペパーミントグリーンのステンドグラスの下を歩いているようでした。      

念願の日本海食堂に行きました ウニいくら丼 美味しいよ 新鮮な海の幸を 味わいました

 ブナの森には、たくさんの野鳥がいます。今日も私たち以外に歩いている人はいないので、
立ち止まると、本当に静かで、遠くで囀っている野鳥の声もすぐ近くにいるように聞こえます。
今日は雨上がりなので、より一層に緑がきれいでした。木の下には、小さなブナの赤ちゃんや
ギンリョウソウが顔を出して咲いていました。今日のような雨上がりの日や雨の日はブナの森を
歩くのがおすすめです。お昼はみんなが楽しみにしている日本海食堂で、海の幸を堪能しました

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね