2009年5月8日  天気  晴れ

 日本海と弁慶岬が きれいです まだ上の方は雪がいっぱいです 秘湖 コックリ湖に着きました

 朝から深い霧でしたが、朝霧は天気が良くなると言う言葉どうり、今日も素晴らしい天気に
なりました。今日は以前から行く時をねらっていたコックリ湖に行きました。ここは北海道
最後の秘湖と言っても良いくらい知る人も、訪れる人もいない静かな湖です。この時期は
雪解け水が増水するので、2個所ある川を渡ることができないために、裏ルートで行きました。    

まるでカナダの湖みたいです 水面に写る雷電山 まだ8割は凍っています

 このルートを使うと川を渡らずに行けるのですが、結構林道がきびしいので行ける所まで
行ってから歩く予定でしたが、以外と道がきれいになっていて牧場の所まで行けました。
ここから若葉がまぶしい新緑の緑を楽しみながら1時間半でコックリ湖に着けました。
はじめの道はエゾエンゴサクとカタクリが咲いていて、上の方は雪がたくさん残っていました       

湖は カタクリの花道です 雪のなかに咲く カタクリの花 新緑と芽吹きの黄緑の葉

 コックリ湖に着くと予想通りに今年誰も来た痕跡がなくて、静寂そのものでした。ならって
いた通りに、湖の氷が2割くらい解けはじめていて、水面に雷電山がきれいに水鏡に写って
いました。このイメージはまるで、カナダか、アラスカの湖のようです。湖面の日当たりの良い
方に回ると、雪の中にカタクリに花が咲いていて、登山道はすべてカタクリの花で埋め尽くされて
いました。こんな湖が今の北海道にまだ残っている所が、ニセコらしい素晴らしいことですね。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね