2009年5月5日  天気  快晴

 今日は最後の雪のツアーです 雲海の上を滑ります ニセコ大沼が 真っ白です

  今日はゴールデンウィーク最後の雪のツアーなりました。山スキーで参加は3人、クロカン1人
後のメンバーはカンジキでツアーに参加しました。カンジキならばスキーができなくても誰でも
参加できます。今年は1週間前に雪が降ったおかげで、この時期にしては雪が白くてきれいです。
4月30日に開通したパノラマラインの峠からスタートして、今日はシランプリ山頂を目指します 。    

ワイスホルンが 雲海できれい 雲海の上に並ぶニセコ連峰 360度 すべて雲海になりました

  シランプリは、大沼の上にある無名の山で、ヌプリはアイヌ語で山なので、シランヌプリで略して
シランプリと読んでいます。夏道がない山ので、冬のこの時期しか登ることができません。ニセコ連峰で
この山だけが、ひとつ横にはみ出ているので、1000mの低い山ですが、最高の景色を拝める山です。
登りは峠から上がるので、とてもお手軽の山で、山頂までは1時間半くらいで登ることができます。      

今シーズンのラスト スキー 霧の中の大谷地湿原 霧に浮かぶ シランプリ

  それでも大沼に滑り込む斜面は、なかなか良い斜面なので、スキーヤーも喜んでくれました
今日は日本海から、どんどん雲海が上がってきたので、冬に絶対見にことがない素晴らしい
雲海の絶景を見ることができました。真っ白な雲海の上に並ぶ、ニセコ連峰が、すごくきれいで
今まで以上の感動を得ることができました。連休最後の冬のツアーを飾るのにふさわしい山でした

下界に降りると 満開の花の世界です 美しの泉のカタクリの大群落に続く