2009年4月17日  天気  晴れ 時々 曇り

 巨木のダケカンバの森きれいです 日本海に浮かぶ弁慶岬 真っ青な空と白い雪

  今日も素晴らしい天気になりました。昨日の夜は春霞のなく満天の星空でした。春にこんなにきれいに
星が見えることは事は少ないので感動して見ていました。今日は2年前に行った雷電山の新しいコースを
作りに行きました。こちらの方がよい斜面を滑れるのでこちらのコースを行きました。歩き出して30分行くと
川を渡りますが、ここが1番の難関で雪が解けて渡らなければ、終わりです。でもちゃんと繋がっていました。    

ニセコ連峰が並んで見えます 前雷電山に続く道 雷電山 1046ピーク

  渡渉に成功してようやく尾根に取り次ぎます。しかし南斜面で雪が解けてくさっていたので、意外と
苦労しました。尾根に上がると予想以上に素晴らしい景色です。広大な尾根道が山頂に向かっています
ダケカンバの巨木が多くて、とてもきれいな森です。ゆるやかな登りが続くので、何度も景色が良い所で
写真を撮りながら進みました。最後の丘を登りきると、1046mのピークに出ました。      

さあ雷電山をバック滑ります 気持ちよい斜面でした 麓まで長いダウンヒルでした

 ここから雷電山山頂までは一度下って登り返すので、あと1時間半はかかりそうです。ここまで来て
行けそうなら登りたかったですが、時間切れです。それでも今まで見たことがない景色なので大満足
でした。雷電山を含めてニセコ連峰が羊蹄山まで縦に一列に並んでいます。日本海もとてもきれいで
弁慶岬が海に浮かんでいました。いつかまたここから雷電山の山頂までアタックしたいですね
雷電山はニセコの遥かなる憧れ名山です。下りのダウンヒルも超ロングで気持ち良かったです。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね