2009年3月21日  天気  晴れ 時々 曇り

 目国内岳に行きました ダケカンバの原生林がきれいです 広大な斜面を登ります

 今日は素晴らしい天気になりました。毎年3月の連休は晴れになることが多くて、
ニセコの山にバックカントリーやクロカンツアーに行くことができます。それでも今月は
3月なのに雪の日が多くて、心配していましたが、素晴らしい天気になりました。
今日のツアーは、新見温泉から人気のある目国内岳に登りに行きました。    

目国内岳 1220m ニセコ連峰が並びます さあ 大滑降のスタートです

  目国内岳は、ニセコ連峰の中で槍ヶ岳のような山容を持つ山です。それでも以外と
登りやすくて、スキーやカンジキで2時間半くらいで登ることができます。はじめは急な
登りが40分くらいありますが、ダケカンバの林が美しく景色も良いので順調に進みます
目国内の下でお昼ごはんを食べて、元気に山頂に向けて アタックしました。      

新雪が風に舞います 羊蹄山を バックに滑ります ゴールデンウィークまで楽しめます

 昨日夜に積もった新雪のおかげで、スキーのシールも良く効いて軽快に登れました。
山頂からの景色はニセコ連峰で1番の絶景です。ニセコ連峰が一列に並び、その奥に
真っ白な羊蹄山が見えます。山頂に着くと今までの苦労が一瞬で吹き飛びますね。
帰りは標高差700mのスーパーロングダウンヒル!軽い新雪を吹き飛ばしながら
思いのままにシュプールを描きました。3月連休の晴れの特異日ですが、5月連休も
毎年天気が良いので、バックカントリースキーツアーやカタクリの大群落を楽しめます。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね


目国内岳 バックカントリーツアーのビデオは こちらから ご覧ください