2009年3月20日  天気  晴れ 時々 曇り

オロフレ峠から歩きます 霧氷がとてもきれいです 1053mの頂きにて

 今日は天気が良い所を探して、オロフレ山の反対側の山に登りに行きました。
オロフレ山は6月に花がきれいに咲く山なので、良く登りに行きますが、冬は山容が険しく
登れそうもないので、今まで行ってなかったですが、オロフレ峠をはさんで反対側の山が
登り易そうなのを、ホームページで知って、今朝、急遽用意して行きました。    

青空に霧氷が きれいでした 倶多楽湖が見えます オロフレ山がきれいです

  オロフレ山は太平洋側にあるので、ニセコは雪でしたが、こちらは天気が良くて
青空の下で、気持良く歩けました。ダケカンバの林が、素晴らしくて楽しく歩けました。
目指す山頂は、名もないピークですが景色は最高で大満足でした。稜線に出ると
昨日の霧が凍りつき、見事な樹氷で真っ白でした。この時期には珍しい光景です。     

下りは スキーで滑ります 気持の良いダウンヒル 洞爺湖では福寿草が咲いています

  山頂からダケカンバの林の中をダウンヒルを楽しみにしていましたが、斜面は
固くて急な斜面は怖かったです。雪がふかふかの時にまた来たいですね。
それでも山頂から見た洞爺湖や太平洋、そして倶多楽湖もきれいに見えたので
大満足のツアーでした。はじめてのコースでしたが、初心者向けのコースなので
カンジキハイクでも十分楽しめます。またぜひ訪れてみたいですね。

今日のウェブアルバムは こちらからご覧ください