2008年7月31日  天気  曇り

 神仙沼が きれいです タチギボウシが 咲いています 緑がきれいな神仙沼の湿原

       今日は曇りになりましたが、雨は夕方からなので神仙沼に行きました。アンビシャスから
      車でパノラマラインを上り、30分で駐車場に着きます。ここから木道を700m、20分で
      神仙沼の高層湿原に着きます。今湿原にタチギボウシとナガバノワレモコウなどの花が
      たくさん咲いています。風に揺れる花がとてもきれいです。湿原は徐々に秋の気配です。    

サワギキョウが きれいでした 花が似合う 高層湿原 ウメバチソウを 見つけました

      湿原の中にはウメバチソウが咲き始めてきました。1cmくらいの小さな花ですが、これから
     次々と咲き始めます。神仙沼に着くと、青空も少し見えてきました。ここはいつも青空で迎えて
     くれます。神仙沼の岸辺にはサワギキョウが咲き始めました。鏡沼やシャクナゲ沼にも見られる
     花ですが、8月の湿原や沼を華やかにしてくれます。清楚な花で、とても大好きな花です。  

トキソウも 咲いています 霧が漂う神秘的な湿原 大湯沼の温泉の沼

       神仙沼も静かな所で、時々人が来ますが、すぐにいなくなるので、静寂の世界が広がります。
      ここに来たなら30分以上はボーとしてください。鳥の声、風の音を楽しんでください。そうしないと
      神仙沼に来た意味がないです。今日は途中から霧がかかりだして、また雰囲気が変わりました
      同じ景色が、2度とはない所が自然に良い所ですね。あなたも風の音を聞きに来てください。