2008年7月25日  天気  晴れ 時々 曇り

 神仙沼の高層湿原がきれいです 青空がきれいでした 霧が似合う 神仙沼

         7月に入り蝦夷梅雨のようなぐずついた天気が続いていましたが、ようやく青空が帰ってきました。
        今日からニセコらしい青空に戻りました。今日のツアーは神仙沼に向かいました。雨上がりで
        空が高く、まるで秋のような空です。風も少なくて水鏡に写る青い空と白い雲が、印象的でした。
        花もトキソウやタチギボウシ、モウセンゴケの花が満開です。ウメバチソウも咲き始めました。    

タチギボウシが きれいでした ウメバチソウが 咲いています カワラナデシコの大群落

         8月に入るとサワギキョウが咲き始めます。湿原に湧き上がる入道雲がきれいになる時です。
        昼前には山は曇り始めたので、日本海に降りました。ニセコの山は日本海からせり上がる感じで
        山と海がとても近くにあります。お昼は日本海食堂で、スペシャルウニ丼を食べました。甘くとろける
        生ウニは最高です。お腹も大満足したので、お昼からは歌島高原にお昼寝をしに向かいました。  

歌島高原に行きました 弁慶岬の青く澄んだ海 羊蹄山がきれいに見えました

         歌島高原は海が見える素晴らしい景色の高原です。標高も400mまで上がるので、風が通り
        真夏でもとても涼しい所です。丘の上から見る青い海は澄んで、とてもきれいです。誰も来ない
        静かな高原に野鳥のさえずりが響きます。本当にのんびりするには最高の所です。
帰りに見た
        弁慶岬もとてもきれいな所です。海岸線にも、高原にもナデシコが満開に咲いています。
        8月になっても、ニセコの花は続きます。フラワートレッキングツアーは最高ですよ!