2008年7月6日  天気  晴れ 時々 曇り

ニセコ大沼に行きました エゾカンゾウが 咲いています アカモノが 輝いています

        今日はこの夏で1番暑いニセコになりました。それでも山は心地よい風が吹いていて涼しかったです
      今日のツアーは大谷地湿原からスタートして、ニセコ大沼を越えて、風の谷を目指すコースです。大谷地
     湿原には、ヒオウギアヤメの大群落があり、きれいに咲き始めています。紫の花と白いワタスゲの競演です
     出発して40分で大沼に着きました。大沼越に見るイワオヌプリが、とてもきれいで、静かな所です。

コバイケイソウが きれいでした シラネアオイが 咲いています イソツツジの大群落

       ニセコ大沼の回りを半周して、風の谷へと向います。坂道を降りていくと、エゾカンゾウの大群落が
      あります。咲き始めたばかりのエゾカンゾウは、とてもきれいです。ワタスゲもあり、一輪のツマトリソウを
      見つけた時は嬉しかったです。ここから50m進むと景色が一変します。ずっと緑豊かな木々の中を
      歩いてきたのに、砂地の荒涼とした場所に着きます。アカモノとイソツツジが、いっぱい咲いています
。  

神秘の洞窟に行きました 洞窟からみた 外の世界 硫黄川の源流を見つけました

       今日はここから、メンバーが良いので、探検することにしました。20年前に探して行ったことがある
      幻の洞窟を探して見ました。きれいな小川を遡ると突如、川は、山の斜面にポッカリと空いている
      洞窟の中に吸い込まれています。中から冷たい風が吹き出しています。ここから反対側の出口を
      探しに行きました。少し薮こぎをして、水の流れていない沢を進むと反対側につながる入り口を
      見つけました。ニセコ最大の秘境です。回りの風景も、とてもきれいで、イソツツジの大群落は
      見事でした。洞窟は高さ5mくらいの大きな入り口で、神秘的でした。紅葉もきれいそうなので
      その頃にぜひ訪れてみたくなりました。今日のツアーはインディ・ ソンチョーンズツアーでした。