2008年6月29日  天気  晴れ 時々 曇り

 徳舜瞥岳に登りました ミヤマオダマキが 咲いています ミヤマアズマギクも いっぱいです

        今日は今花がきれいな徳舜瞥岳に登りに行きました。北湯沢にある山で、登山口までは
       1時間10分くらいで行けます。9時半に登山口を出発して、ゆっくり山頂に向かいます。
       コースタイムは1時間40分の山ですが、2時間半くらいかけて、花を見ながら登ります。
       登山道の周りには、ゴゼンタチバナやマイヅルソウが、たくさん咲いています。    

ヨツバシオガマが きれいでした ツマトリソウが 咲いています イワギキョウを 見つけました

        9合目を過ぎると、花が増えてきます。ここから山頂までが以外と時間がかかりますが
      登るにつれて花が多くなります。ツマトリソウ、カラマツソウと花につられて山頂に着きました。
      山頂に着くと、みんな一斉に歓声ををあげました。山頂の岩場いっぱい花が咲いています。
      ミヤマオダマキ、ミヤマアズマギク、イワベンケイ、ヨツバシオガマ、、、数えきれません。  

絶壁に咲く イワヒゲ カラマツソウが きれいです みんな最高の笑顔でした

       ちょうどお昼になりました。登っている最中はお腹空いたと、みんな連発していましたが
      食べることを忘れて、花に見とれていました。今日は高曇りになったので、景色は霞んで
      それ程でもありませんが、みんな花が目的なので、かえってギンギンに晴れている時よりも
      高曇りの方が花を見るのに好都合でした。こういう時は、花が優しい色になります。
      登りは少しきつい所もありましたが、その分山頂からの景色と花は最高でした。