2008年6月25日  天気  晴れ 時々 曇り

 徳舜別岳に登りました ミヤマアズマギクが咲いています 青空がきれいです

        今日はミヤマオダマキを見るために徳舜別岳に登りに行きました。先週までは白樺山で
       たくさん咲いていましたが、白樺山が終わると徳舜別岳で咲き始めます。登山口を出発
       して15分くらい歩くとわき水が出ています。とても冷たくて生き返ります。ここからきれいな
       森を鳥の声を聞きながら登ります。登山口から、1時間半で、山頂に着きました。    

ミヤマオダマキが きれいでした コケモモが 咲いています ヨツバシオガマを見つけました

       山頂の岩場には、楽しみにしていたミヤマオダマキがたくさん咲いています。ミヤマアズマギク
      イワベンケイ、ミヤマキンバイと、たくさんの花が咲いていて大満足です。山頂からの景色も
      素晴らしく太平洋が一望できます。西側には洞爺湖と有珠山もよく見えます。南側の岩場は
      絶壁に切り立っているので、高度感も抜群です。ここから30分でホロホロ山に縦走できます。  

シラネアオイが きれいです 山頂の岩場にイワヒゲ ホロホロ山 山頂 1322m

        一度山頂から降りなければ行けませんが、振り返ると徳舜別岳が鋭くとがっていて
       すごい迫力です。尾根道の途中にシラネアオイやサンカヨウを見つけました。1200mと
       高い山なので、まだ咲いていたのですね。とてもうれしくなりました。ホロホロ山山頂からは
       支笏湖と一昨日登った樽前山がきれいに見えました。徳舜別岳の花のピークは1週間くらい
       なので、早めにまた登りに行きたいですね。今日も青空が、とてもきれいでした。