2008年6月23日  天気  晴れ 時々 曇り

樽前山に登りました 支笏湖がきれいです イソツツジが満開です

        今日はお見送りをかねて樽前山の花を見に行きました。昨日は曇りだったので、天気を
       心配していましたが、登山口に着くと素晴らしく良い天気で私たちを迎えてくれました。
       登山口を出て5分くらい歩くと一気に視界が開けます。眼下に支笏湖が見えてきます。
       青空が写り、今日の支笏湖は真っ青でした。今年1番の天気に感激しながら歩きました。    

イワヒゲが きれいでした タルマエソウが咲いています ウコンウツギを見つけました

        歩きにつれて、どんどん花が増えて来ます。イソツツジの白い花が満開で、行けども行けども
      花が咲いています。山頂まで花が咲いていない所がありません。岩場にはイワヒゲが咲いています
      風に揺れる小さな花が可愛いです。タルマエソウも、先週よりたくさん咲いてきました。来週には
      満開になりそうです。樽前山は6月初旬から1ヶ月、いつ登っても花が咲いていてきれいでした。  

尾根道がきれいです 風不死岳をバックに 山頂から樽前山の溶岩ドーム

        尾根に出ると景色が一変します。まるで北アルプスを歩いているようなきれいな尾根道です。
       ここから樽前山の溶岩ドームを左手に見ながら歩きます。西山山頂が前に見えてきます。
       30分くらいまた平坦な散歩道になるので、花と景色を楽しみながら、のんびりと歩けます。
       西山山頂から眼下に広がる太平洋に感動します。それとどこまでも続く樹海に北海道の山の
       大きさを感じます。花に時間を取られて3時間20分かかりましたが、素晴らしい花見登山でした