2008年6月18日  天気  快晴

 樽前山に登りました 支笏湖と イソツツジ 樽前山全体に咲いています

         今日は千歳空港から帰るお客さんのお見送りツアーで、樽前山に行きました。天気は6月で1番の
        快晴の素晴らしい天気です。登山口は7合目にあるので、歩き出すと5分くらいでお花畑に入ります。
        樹林帯の中を抜けると、真っ青な支笏湖が視界に飛び込みます。そして湖の左側は見事な雲海の
        海です。樽前山の中腹を歩くと、登山道の周りは、どこまでも続くイソツツジの大群落の絨毯です。

イソツツジの大群落と雲海 イワヒゲが咲いています 尾根に出ると気分は3000m

         こんな素晴らしいお花畑は他に見ないほどです。まるでニージーランドのトレッキングコースのような
       雄大な景色の中を歩きます。樽前山の中腹まで、そして支笏湖側にも真っ白な花の絨毯が広がります
       岩場にはイワヒゲがいっぱい咲いています。とても小さな花ですが、これでけ咲いていれば
圧巻です。
       イワヒゲの花は、6月のさわやかな風に揺られて、プルプルと花が揺れて、とても愛らしい花です。  

風不死岳もきれいです 樽前山の溶岩ドーム 帰りは支笏湖を見ながら下ります

         尾根に出ると、羊蹄山が見えました。本当に最後まで羊蹄山に見送られて感動しました。眼下に
        広がる真っ青な支笏湖と太平洋側はすべて雲海の白い海が広がります。尾根道はまるで北アルプス
        のようで、気分は3000mです。でもコースは平坦な所が多い散歩道です。今日は快晴に天気でしたが
        樽前山のお花畑は雨さえ降らなければ歩けます。樽前山の花は、今月いっぱい咲いていますので
        ぜひ皆さんにも見ていただければと思います。本当に今年は花が大当たりです。ニセコの山も
        今週からイワオヌプリや鏡沼、目国内岳でも花が咲いてきます。ニセコは最高の季節を迎えました。