2008年6月16日  天気  晴れ 時々 曇り

 青い空と白い雲が、きれいです 爽快感 いっぱいです 歌島高原に行きました

          今日は南風なので、日本海側に出かけました。黒松内から弁、弁慶岬に抜ける峠を越えると
         一気に青空が広がります。峠から牧草地が日本海までつながり、丘の上から見る真っ青な海は
         空の色を写して、よりいっそうに青く澄んでいます。雨上がりなので空気もきれいで、空に浮かぶ
         白い雲がきれいです。誰も来ない牧場の上で、思い切り深呼吸をすると、とても気持ちよいですよ    

エゾカンゾウがきれいでした 弁慶岬に行きました ハマナスが満開です

         歌島高原に向かいました。ここから見る海は透き通り、エメラルドグリーンの海がきれいです。
        海を見ながら、さわやかな風を感じました。午前中は高原を散策して、弁慶岬に行きました。
        ここはほとんど人に知られていない岬ですが、いつも花がきれいな素敵な岬です。エゾカンゾウの
        花がいっせいに咲き始めました。雨はきれいですが、翌日は新しい花が咲くので、大好きです。  

ハマヒルガオがきれいです エゾスカシユリ 日本海食堂にて うにアワビ丼

         弁慶岬の岩場を下まで降りると、エメラルドグリーンの海がきれいです。今日は山背なので
        波はなくて、海は透き通り最高の弁慶グリーンの海の色でした。弁慶岬から渚のドライブコース
        ハマナスが道の両側に満開に咲いて、とてもきれいです。ハマナスの甘い香りが漂います。
        北の大地は、いっせいに花の季節を迎えました。お昼は遅くなりましたが、日本海食堂で
        海の幸を堪能しました。これから8月にかけて、生ウニ丼が一番、美味しい季節でもあります。