2008年6月10日  天気  晴れ 時々 曇り

オロフレ山に行きました シラネアオイが、咲いています シラネアオイの大群落

             今日はスペシャルなお花見ツアーです。朝6時半に出発して、オロフレ山に行きました。
            アンビシャスから1時間半で、登山口であるオロフレ峠に着き、8時から歩き始めました。
            この峠は930mあり、昨日登った白樺山の山頂よりも高い位置から登り始めますので
            登山口を出発してすぐから、たくさんの花を見ることが出来るお花見ツアーに最高の山です。

ミヤマスミレが きれいでした ノウゴウイチゴが 咲いています イワカガミを 見つけました

               この山の1番の楽しみな花は、シラネアオイです。ニセコの山でもたくさん咲いていますが
            ダケカンバの林の下にいっぱい咲いている、見事な大群落を楽しめます。今週が見頃になって
            います。シラネアオイの他にも、いろんな花が次々と咲いているので、なかなか前に進めません。
            中でもイワカガミは、とても可愛くて見つけては感激します。今週末には、いっぱい咲きそうです。  

ツバメオモトがきれいです 美しい コミヤマカタバミ オロフレ山の代表する花

           コースのほとんどが登りがなくて、水平の移動なので、誰でも簡単にフラワートレッキングツアーを
          楽しめます。7合目からは山頂は急な登りになります。ここから山頂までの花は、まだ先になるので
          今日は7合目までの花を、時間をかけてのんびり見ました。花を見るだけならば雨さえ降らなければ
          オロフレ山は、今日のような風の強い日や、霧で視界が効かない日でも、花を見ることできます。


             お昼からは 樽前山に行きました。樽前山のお花畑に続く