2008年5月26日  天気  晴れ 後 雨

樽前山に行きました 支笏湖がきれいに見えます 眼下に樹海が広がります

         今朝起きると雨かと思うと晴れ間が見えてきましたので、何とか登れる所を探して
        支笏湖の樽前山に行きました。10時から歩き始めました。歩き始めてすぐに景色が
        広がり、目の前に真っ青な支笏湖が見えました。今日は風がないので、湖面に山が
        写り込み、とてもきれいでした。心配していた雨も、お昼までは持ちそうで安心しました   

コメバツガザクラが きれいでした イソツツジが 咲き始めました ウコンウツギを 見つけました

        登山口から10分くらい歩くと、すぐにお花畑に出ます。今はまだ咲き始めたばかりですが
       6月になると、辺り一面にイソツツジの大群落が、咲き始めて見事になります。樽前山の
       春一番の花は、コメバツガザクラで、小さな白くて可愛い花を咲かせます。風不死岳に向かい
       歩いていくと岩場に、イワヒゲが咲いています。これも小さな花ですが、とても可愛い花です。  

イワヒゲがきれいです 一面に咲いています 下山後は、ラフランス亭でランチ

        今日はお昼から雷が鳴る予報なので、山頂まで欲張らずに、お花畑で2時間歩いて、12時に下山
       しました。支笏湖畔に出ると、いきなり大雨が降ってきました。やはり昼から雷の予報はあたりましたね
        樽前山の花は6月中がピークなので、何度となく登りに来たいですね。樽前山から千歳空港まで
       1時間と、とても近いので最終日のお見送りツアーには最高です。それと、良く行くラフランス亭にも
       同じく1時間で行けるので、今日のようにお花畑までで折り返せば、1時からランチを食べることが
       できます。さっきまで、アルプスのようなすごい景色の中を歩いていたのが、まるで夢のようですね。