2008年4月19日  天気  晴れ

 目国内岳に登りました 大斜面を登ります 山頂は岩場になります

        今日も天気が良いので目国内岳に山スキーに出かけました。新見温泉から2時間半の行程です。
       新見温泉から15分林道を歩いてから山に入ります。先週渡った小川は渡渉できなかったので、10分
       登った所から、目国内岳を目指して、まっすぐに林の中を登りました。急な登りなのでジグを切りながら
       登ります。40分登ると台地の上に出て、ここから山頂までは1時間かからずに楽に登れました。   

ニセコ連峰がきれいでした 目国内岳の大滑降 妖精の丘は福寿草の大群落

        今日は天気が良いのに山は貸切で、とても静かでした。この静けさがニセコで1番良い所ですね。
       山頂からの景色も最高で羊蹄山まで、ニセコ連峰が1列に並んで見えます。山頂からは誰も滑って
       いない大斜面を、思いっきり滑りました。雪も滑りやすくて最高のダウンヒルです。行きに、苦労した
       林の中も滑りやすくて、ダケカンバの林の中を縦横無尽に滑りました。下界の雪解けは、いつもより

       早いですが、ニセコの山とスキー場にはまだたっぷり雪があるので5月連休中は楽しめそうですね。  

カタクリも咲き始めました 福寿草がいっぱい咲いています 水芭蕉もきれいです

         山は雪山ですが、里は花が早くも咲きはじめました。妖精の丘では福寿草の大群落が一面に
        咲き始めています。丘の上の日当たりの良い斜面ではカタクリも咲き出しました。いつもより
        1週間くらい花は早く咲いています。来週に入るとどんどん咲いてくるので、ゴールデンウィークは
        たくさんの花が楽しめます。カタクリの大群落だけでも10箇所以上あるので、早く咲く場所と
        遅く咲く場所がずれがあるので、ゴールデンウィークは夢のようなカタクリの花畑を楽します。
        まだ予約は空きがありますので、この天国のような花畑を、ぜひ見に来てください!