2008年3月22日  天気  晴れ

 目国内岳に登りました ダケカンバの林がきれいです 真っ白な山頂へ

      今日も素晴らしい快晴の朝を迎えました。今日も最高の山日和です。今日のツアーは新見温泉から
     目国内岳山頂を目指しました。標高差700mで2時間半の行程です。はじめ新見林道を15分歩いて
     それから山に入ります。ここからダケカンバの林がきれいです。本州のテレマーカーは、ダケカンバの
     林を歩くのが夢だそうです。真っ青な空に、まるで白い根をはるようです。一時間歩いてランチしました。     

青空がきれいでした ニセコ連峰がきれいです 目国内岳 山頂へアタック

       さあここから山頂までは1時間の行程です。何度もジグザクをきり、尾根に出ました。心配していた
      風もなくて、すいすいと快適に山頂に向かって登りました。振り返ると羊蹄山とニセコ連峰がきれいで
      私たちを励ましてくれています。8合目を過ぎると、山頂の岩場が見えてきます。さあ残り10分です。
      山頂からも見る風景は、まさに絶景です。ニセコ連峰と羊蹄山が縦一列に並んで見えます。   

目国内岳 1220m ニセコ連峰が並びます 昨日登った岩内岳と日本海

        今日も空気が澄んでいて、かなり遠くの山もすっきりと見えました。太平洋に浮かぶ駒ケ岳が
       最高にきれいでした。下りのダウンヒルも最高で、誰も滑っていない大斜面を滑るのは爽快です。
       新見温泉まで長いダウンヒルを楽しめる目国内岳は、アンビシャスの冬のツアーの中でも1番の
       人気のコースです。今日は山スキー以外にもテレマーカーもいて、とても楽しいツアーでした。