2008年3月18日  天気  曇り 後 晴れ

白樺山スキーツアー 白樺山で 冬の全山制覇達成! 目国内岳がきれいです

          今日も快晴の空を期待していましたが、朝からなぜか、どんよりとした雲があり、小雪も
         舞う空模様です。天気の回復を願いつつ新見温泉を出発しました。昼まで天気にならなければ
         新見峠から帰ってこようと思いましたが、しばらく歩くと白樺山の山頂が見えたので、予定通りに
         登りました。昨日の夜に雪が降り、真っ白な雪の上を歩くのは最高に気分が良いですね。 

青空がきれいでした シャクナゲ岳山頂 シャクナゲ岳から大滑降

          新見温泉から白樺山まで1時間半で登りました。お昼ごはんを食べると、どんどん青空が
         広がり気持ちよい天気になりました。白樺山からいったんスキーで尾根を滑り、シャクナゲ岳に
         縦走しました。白樺山から谷を挟んで、あんなに遠くに見えていたのに、なぜか1時間で、次の
         シャクナゲ岳に登れてしまうのが、山スキーのすごい所ですね。景色を楽しんで歩きました。

チセヌプリ アンヌプリ 羊蹄山 目国内岳 白樺山 岩内岳 白樺山の幻の沼

         シャクナゲ岳の山頂は狭いピークなので、360度の大パノラマを欲しいままです。しばらく
        すると羊蹄山も見えてきました。最後の急登のきつさも忘れる最高の景色です。青空の 
        下の真っ白なニセコ連峰が、白く輝いて見えました。さあシャクナゲ岳の南斜面の大滑降!
        標高差300mの長い一面の大斜面です。雪も最高に良くて、大満足のスキーツアーでした。