2007年7月21日  天気  曇り 時々 晴れ

 原生林から流れる美しい川 化石層で 100万年前の帆立て貝 お昼はチーズホンデユー

         今日は曇り空で、なんとか黒松内岳に登れたらと思い、黒松内に向かいましたが
        残念ながら山は麓から見えず、あきらめてブナの原生林をゆっくりと歩きました。
        午前中は朱太川の主流にある化石層を見に行きました。昔は長万部から寿都まで
        つながっていたそうで、100万年前の帆立て貝の化石がいっぱい出土しています。

ブナの原生林がきれいでした ジンヨウイチヤクソウ マザーツリーのブナの巨木

          お昼はトワベールでランチを取りました。ここで作っているチーズやソーセージなどを
         美味しく食べることができます。チーズホンデユーのフルコースで1200円と格安です。
         お腹いっぱいになって、今日のメインのブナの原生林を歩きに行きました。黒松内は
         ブナの北限の原生林のある町ですが、今日は添別の原生林を歩きました。

ペパーミントグリーンの森 蝉の羽化を見ました きれいなゴールはジャガイモ畑

          添別のブナ林は歌才に比べると若い木が多く、その分森は明るくて、今日のような
         雨上がりや、雨の日でも、森の中は明るくて楽しくあることができます。昨夜の雨で
         葉が洗われて、緑がとてもきれいです。まるでペパーミントグリーンのステンドグラスの
         下を散歩しているようです。今日のツアーは雨の日でも自然の中を歩ける貴重な
         コースです。ブナの森は雨でも濡れません。雨の日こそきれいな森を実感できます。