2007年7月1日  天気  晴れ

目国内岳  トレッキングツアー エゾカンゾウがきれいです チシマフウロが満開でした

         今日は目国内岳に登りに行きました。新見峠から2時間の行程ですが、以外と
        急な登りがなくて、見掛けより楽に登ることができます。この山から見る景色は
        絶景でニセコ連峰が縦に一列に並び、その奥に羊蹄山がそびえ立ちます。
        また正面に日本海と積丹半島、後ろには太平洋と駒ヶ岳と2つの海を見られます

ゴゼンタチバナがきれいでした 山頂の岩場からニセコ連峰 アンヌプリと羊蹄山

         登山口を出発して40分で前目国内岳に着きます。登山道の回りにはマイズルソウが
        咲いています。 前目国内岳から山頂がきれいに見えて、その山容のきれいさに見とれ
        ます。ここからいったん下りますが、エゾカンゾウとタニウツギがいっぱい咲いています。
        6合目から尾根に上がるので、風も通り爽やかな尾根道を歩くことができます。

日本海と積丹半島 遥かなるあこがれの山 雷電山 目国内岳 1222

          登山道の回りにはゴゼンタチバナが群落になり咲いています。チシマフウロ、
         ミツバオウレン、ツマトリソウ、ウコンウツギ、エゾカンゾウと次々と現われて
         飽きません。8合目に着くと、山頂の大きな岩場が目の前に立ちふさがります。
         山頂は岩場の上にあるので360度の大パノラマが広がります。今日ははじめ
         ニセコの山には雲がいっぱいでしたが、次第に雲が切れてきて、最後には   
         羊蹄山も姿を見せてくれて、感動でした。まだ岩内岳の縦走コースには雪が
         多く残り、その向うに見える真っ青な日本海が印象的でした。最高の7月スタート!