2007年6月27日  天気  晴れ 下界は 曇り

白樺山フラワートレッキングツアー アカモノの花がきれいです ミヤマアズマギクが満開です

          今日は朝から素晴らしい天気になりました。今日は花がいっぱい咲いている
         白樺山に登りに行きました。新見峠から1時間で登れるお手軽の山ですが
         ニセコ屈指のたくさんの花を見ることができます。コースはほとんど緩い登り
         なので、まるで散歩しているかのように、いつの間にか山頂に着いています。

エオゾカンゾウが咲き始めました 日本海は見事な雲海です 気分は3000mです

          わずか20分歩くだけで森林限界を越えてしまい、景色が広がります。尾根道は
         アカモノが登山道の回りに咲いていて、なかなか咲きに進むことができません。
         昨日まで山は霧に包まれていたので、久しぶりの太陽を喜ぶように花が生き生きと
         咲いています。エゾカンゾウの花もほとんど、今日咲いたばかりの新しい花です。

神仙沼は霧に覆われています ミツガシワがきれいです 可愛いツマトリソウの花

          白樺山の山頂に着くと正面に目国内岳の雄姿がきれいです。日本海側は
         見事な雲海で、まるで海のようです。わずか900mの山なのに、これだけの
         雲海を見られるなんて、とてもラッキーでした。白樺山の花は7月にかけて
         いろんな花が次々と咲いてきます。神仙沼は雲海の下で霧に覆われてましたが
         神秘的です。しばらく沼でのんびりしていると、次第に空が上空だけ真っ青に
         なりました。今まで見えなかった神仙沼の全貌が霧の中から浮かび上がり
         とても幻想的でした。7月になるとワタスゲやエゾカンゾウがきれいに咲きます。