2007年6月10日  天気   晴  時々 曇り

白樺山フラワートレッキングツアー シラネアオイがきれいです シャクナゲ岳とミヤマアズマギク

         今日はニセコの山の中でも高山植物がきれいな白樺山に登りに行きました。
        新見峠からわずか1時間出で登れるお手軽な山ですが、たくさんの花がいっぱい
        咲いていて、歩いていても疲れません。登山道には、コミヤマカタバミやエゾイチゲ
        シラネアオイ、サンカヨウ、ツバメオモト、ノウゴウイチゴと次々と花が見つかります

きれいなミヤマアズマギク ミヤマオダマキも咲きました コミヤマカタバのきれいな花です

          山頂にはミヤマアズマギクやハクサンチドリが岩場一面に咲いていて
        お花畑を作っています。中でもミヤマオダマキが例年よりいっぱい咲いていて
        今年はここ数年でも1番の花の当たり年になりそうな気配です。岩場の上の
        山頂からは360度の大パノラマで、足下には日本海と積丹半島が広がります。

神仙沼の高層湿原 ショウジョウバカマがきれい チングルも咲き始めました

         午後からは神仙沼に向かいました。5日前には蕾が固かったチングルマも
        この陽気に誘われて咲き始めました。今週末くらいから湿原一面に咲いて
        きそうです。ニセコにはこれから9月初旬まで200種類を越える高山植物が
        咲きます。同じお花畑でも1週間ごとに主役の花が移り変わります。その中でも
        今週から第1回目のピークを迎えますので、花が好きな人は見逃せませんよ!