2007年5月15日  天気  晴  時々 曇り

昆布岳高原湿原の水芭蕉 水芭蕉がきれいです エゾリュウキンカの大群落

          今日は昆布岳高原湿原の水芭蕉を見に行きました。広大なお花畑には
         水芭蕉と黄色のエゾリュウキンカが一面に咲いていて、とてもきれいです。

          とくにエゾリュウキンカの山吹色が春の日差しに映えて輝いています。
         花の上の木々の上では多くの野鳥がさえずり、とても美しい情景です。

山の斜面 一面に咲いています カタクリは春の妖精です ミヤマスミレは きれいな花です

          お昼からは定山渓温泉の夕日岳に登りました。昨日下見で見に行きました。
         ここはシラネアオイの大群落が見事です。それは後1週間後からになりそうですが
         ちょうど昨日咲き始めた小さな花が可愛かったです。カタクリの花は今が見頃を
         迎えていて、山の斜面が一面のピンクの花で覆われていてきれいでした。

清楚なシロバナノエンレイソウ シラネアオイも咲いていました 可愛いヒメイチゲの花

       今咲いている花の中でもヒメイチゲが1番きれいで、小さな花ですが登山道の
        あちこちで咲いていました。シロバナノエンレイソウも昨日咲いたばかりの小さな
        花を咲かせていました。カタクリは、もう少し登った所に大群落がありますが
        そこはまだ雪に覆われているので、花は来週末が見頃になりそうですね。
        これから花はどんどん種類が増えていきます。8月末まで200種類以上の花を
        楽しむことができます。ツアーは毎日行いますので、みなさんも歩きましょう!