2006年9月10日  天気  曇り 時々 雨

日本北限のブナの原生林ツアー 黒松内の歌才ブナ林 ブナの巨木がいっぱいです

          今日は朝5時くらいに大雨と雷の音で起こされました。寒冷前線の通過で
         朝からあいにくの大雨でした。今日のツアーは小雨程度なら歩けるブナの
         原生林の散策ツアーに出かけました。お腹が空くと雨が降るので日本海
         食堂に先に行きました。取れたてのウニあわび丼はやっぱり最高ですね

緑の葉がとてもきれいです クマゲラが開けた穴です 可愛い きのこがいっぱいです

          歌才のブナ林にお昼過ぎに着いて、ゆっくり時間をかけて散策しました。
         雨はようやく止んで少し木漏れ日が入るくらいの時もあって快適に歩けました
         緑の葉をたくさん着けたブナの森は、まるでペパーミントグリーンのステンド
         グラスの下を歩いているような感じで、とてもきれいで気持良いお散歩です。

終点のブナ林が1番きれいです 幻想的なブナの林 北海道で10番目のナラの木倒れる

        歩きだして1時間15分で終点まで歩きました。ここのブナの林は平坦な所に
       巨木が並んでいるので圧巻でいて、とてもきれいです。折り返した頃から再び
       雨が強く降り出しましたが、ブナの森は風がなければ多少の雨でも濡れないので
       大丈夫でした。雨に濡れたブナの葉の緑が一段ときれいになり、太い幹を雨が
       流れ落ちる所も見られたし、たまにこうして雨のブナ林を歩くのも素敵ですね。