2006年6月13日  天気 晴 後 曇り

弁慶岬に行きました エメラルドグリーンの海がきれい ハマナスが咲きました

          今日のツアーは朝は日本海に抜けてb寿都の弁慶岬に行きました。ここの
         岬はあまり人に知られていないですが、花が多く咲き、透き通った海の色が
         とてもきれいな岬です。今年は花が遅れていましたが、ようやくこの岬にも
         エゾカンゾウやハマナスが咲き始めました。これから多くの花が楽しめます

日本海食堂でお昼ご飯 豪華な海の幸がいっぱい お昼から神仙沼に行きました

           お昼ご飯は日本海食堂に行きました。アンビシャスから日本海はわずか
          30分で行くことができて、日本海食堂も40分と近くにあります。ニセコの山
          からも近いので、ニセコという山に来て海の幸も十分に堪能できます。
          今からは前浜で取れ立ての生ウニが旬で、とろける甘さを味わえます。

ショウジョウバカマが咲きました ワタスゲの花 神仙沼の高層湿原

            お昼からはニセコの山に登り、神仙沼に行きました。10日前に行った時は
           すべて雪に覆われたいた登山道も半分以上解け始めていて木道も歩けました
           道の両側には水芭蕉やザゼンソウ、エゾイチゲが咲いています。湿原に入ると
           雪と白く残る雪と新緑の黄緑のコントラストがきれいで、この時期しか見ることが
           できない風景です。神仙沼もすっかり氷は消えて回りの緑を写し込んでいました