2006年5月6日  天気 晴 岩内岳〜雷電山縦走ツアー

岩内岳山頂を目指します 日本海をバックに登ります さあ6合目からがアタックです

          今日のもうひとつのツアーは、今年最後のバックカントリースキーツアーの
         集大成として、過去アンビシャスで今だかって誰もなし得ていない遥かなる
         あこがれの山の雷電山を目指して、岩内岳に登りました。登山口は50m位で
         山頂までは1000mの標高差があり、全コース直登のきついコースです。

3時間半で山頂に 岩内岳山頂 1086m 遥かなるあこがれの山 雷電山

          しかし天気は最高で、昨日はたらふく美味しいものを食べただけあって
         元気に登りました。お昼前には山頂に着き、1時間くらいゆっくりしました。
         360度の大パノラマが広がり、眼下には真っ青な日本海、素晴らしい
         眺望に、疲れをしばし忘れます。そして 目の前には遥かかなたに真っ白な 

真っ白な天空への道 遥かなる雷電山 1212m 目国内岳 アンヌプリ 羊蹄山

         雪を抱いた雷電山が呼んでいます。さあここからが今日のクライマックスです
        真っ白な天空への道が目の前に広がります。いつまで続くかと思う広大な
        山頂に続く雷電山までの行程は以前クロカンで目国内岳越えで経験していても
        長い行程でした。そしてついに広大な雷電山の山頂に着きました。4月の若山君に
        続いて、雅さん、竹内君、睦さん、冬のニセコ連峰全山制覇おめでとう、振り返れば
        遠く羊蹄山につながるニセコ連峰が、頑張った皆を祝福するかのように輝いています