2005年10月18日  天気 晴 時々 曇り

真狩から見た秋の羊蹄山 オロフレ山に行きました 骨になったダケカンバの白い幹

          今日はニセコの山を離れて、2週間ぶりのオロフレ山に向かいました。この山の
         紅葉は10日前くらいがピークでしたが、中腹から山麓までの紅葉を上から見下ろし
         たいと思い登りました。今日は太平洋側が天気が良くて、空が真っ青で気持良く
         歩けました。山頂から中腹までの紅葉はほとんど落ちて寂しくなっていますが、

オロフレ山は切り立った岩盤 中腹の紅葉はきれいです カルルス温泉が見頃です

         骨のようになったダケカンバの幹と枝が真っ白できれいなので、とても好きです。
        いつものように山頂まで登らずにオロオロ山の岩の上でご飯を食べて折り返しました
        紅葉と景色を楽しむのならここで十分です。下山した後は、登別温泉に向かいました
        オロフレ峠を降りていくと、徐々に紅葉がきれいになっていきます。 

神秘的な湖 倶多楽湖 大湯沼がきれいでした 夕焼けに浮かぶ 羊蹄山

        登別温泉の回りの紅葉は来週にはいるときれいになると思います。大湯沼の上の
       船見山が山頂から煙をはいていて凄い迫力でした。大湯沼に回りの山が写って
       きれいでした。倶多楽湖の紅葉は始まったばかりで、ピークの時にもう1度来たいです。
       帰りにオロフレ峠を越えると夕焼けにがきれいで、その中に羊蹄山が見えて感動でした


       今日のフォトムービーシアターは、オロフレ山の紅葉のツアーです 17分ご覧ください

         保存する時は、上のリンクを右クリックで、対象をファイルに保存で、 保存できます
         映像が駒落ちする方は1度保存してから、ご覧下さい。