2005年10月16日  天気 晴 後 曇り

樽前山に登りました ナナカマドが真っ赤です 樽前山麓はススキがきれいです

          今日はイワオヌプリに登る予定でしたが、天候が急変したので太平洋側の
         支笏湖の樽前山に登りました。7合目まで車で登れて、ファミリー登山で有名の
         山ですが、6月の高山植物と秋の紅葉はあまり知られていませんが絶品です。
         ここの紅葉は支笏湖から見えませんので、山に登った人だけが味わえます。

北アルプスに登っているみたい 支笏湖をバックに登ります 樽前山山頂 1022m

          登山口から直接東山山頂に向かうと1時間で登れますが、ツアーではいつも
         風不死岳の登山口から出発して大きく迂回しながら山頂を目指します。
         余分に1時間多くかかりますが、その分紅葉の1番きれいな所を歩けるので
         お勧めです。ちょうど紅葉も7分くらいになってきたので、きれいになりました。 

太平洋まで広がる樹海と紅葉 西日があたり燃えるような赤 風不死岳は燃えるようです

          真っ赤なナナカマドとススキが麓いっぱいまで広がり、この景色はどの山にも
         ありません。登りも傾斜もなくてゆっくりと歩けるので、誰でも快適に山頂に
         着けます。山頂からは太平洋も羊蹄山も見えて最高でした。どこまでも続く
         果てしない大樹海と山の麓まで広がるナナカマドの絨毯は素晴らしいの一言です


      今日のフォトムービーシアターは、樽前山の紅葉のツアーです 18分ご覧ください

         保存する時は、上のリンクを右クリックで、対象をファイルに保存で、 保存できます
         映像が駒落ちする方は1度保存してから、ご覧下さい。