2005年6月21日  天気 快晴

白樺山に登りました 小さな コミヤカタバミ 清楚な サンカヨウ

          今日は朝から素晴らしい天気になりました。登山日和なので白樺山に登りました。
         新見峠を出発すると、まだ所々に雪が残っていますが、エゾイチゲやノウゴウイチゴ
         コミヤカタバミなどが咲いています。ダケカンバの下ではシラネアオイもきれいです。 

シラネアオイの群落 岩場には ミヤマオダマキ 山頂には ミヤマアズマギク

         尾根に出ると爽やかな風が吹いていて、ここから山頂までの尾根道は気持の良い
        散歩道です。チシマフウロやハクサンチドリが、いっぱい咲いていて、7月からは
        ニセコのアイドル、アカモノやエゾカンゾウ咲いてきます。お花見ながら山頂に  

目国内岳をバックに シャクナゲ岳と ミヤマアズマギク 白樺山山頂 923m

        続く岩場にはミヤマアズマギクやハクサンチドリ、ハクサンボウフウ、そして
       岩の陰にひっそりミヤマオダマキが咲いています。一昨日よりも、また花が増えて
       これからどんどん花の種類も数も増えてきます。次は目の前に見えた目国内岳や
       イワオヌプリにも登りたいですね。ニセコの最高のシーズンが始まりました。

      
お昼からは神仙沼に行きました 続く