2005年6月18日 白樺山  天気 晴

白樺山に登りました エゾイチゲがきれいです ツバメオモトの群落

        今日も昨日に続き山は曇り空でしたが、雲は高く明るかったので、白樺山に登りました。
       歩き出すとすぐに次から次へと花が咲いていて先に進めません。エゾイチゲやマイヅルソウ
       コミヤカタバミ、ノウゴウイチゴと小さな白い花が見つかります。そしてシラネアオイの大輪の
       花が一際きれい咲いています。本当にフラワートレッキングは楽しいですね 

透明に透けるサンカヨウ シラネアオイの群落 ミヤマアズマギクとシャクナゲ岳

        曇っていましたが、薄日も指して花を見るのには、ちょうど良い天気です。ダケカンバの
       林の下にはサンカヨウやツバメオモトが咲いています。尾根に上がると一気に視界が
       広がり、白樺山やシャクナゲ岳の山頂が見えてきます。ここから山頂までは緩やかな
       尾根歩きが楽しめます。山頂の手前の岩場には、ミヤマアズマギクが咲いています。  

可憐なミヤマオダマキ 岩場を埋め尽くすアズマギク 雪の残る目国内岳をバックに

       山頂の下の岩場は見事なお花畑で、アズマギクやミヤマオダマキ、ハクサンチドリなどが
      咲いています。923mと低い山でこれだけの高山植物が楽しめるのはさすがニセコですね。
      ようやく雪が溶けてニセコの山にも花が咲き始めました。例年より2週間遅れてのスタート
      です。その分8月後半まで長く花が楽しめます。そして今年は近年にない大雪でしたので
      高山植物は大当たりになりました。これから200種類を越える花を求めて毎日ツアーを
      行います。ニセコの山は誰でも歩ける初心者コースなので皆さんもぜひお越しください

       今日は2ページです。鏡沼の花に続きます。