2005年3月29日〜4月2日  道東家族 旅行編

知床で流氷を見ました 鹿がかけていきます 流氷が残っていて満足でした

           去年に続いて家族で道東に旅行に行きました。初日は桂沢湖を見て
          砂川に泊まり、北果桜でケーキを食べました。翌日は、一気に北見峠を
          超えて知床のウトロに行きました。まだ流氷が残って海に浮かんでいました

神秘的な風景です 尾台沼は真っ白に凍っています 納沙布岬に立ちました

            知床に行く途中はエゾシカがたくさんいます。夕日に向かって走る鹿が
           写真に写せて良かったです。次の日は根室に納沙布岬に行きました。
           国後島や貝殻諸島が目の前に見えて国境がこんなに近いとはびっくりします

丹頂鶴を見ました 釧路湿原の展望台 扇が原展望台より十勝平野

              4日目は釧路湿原を回りました。初めて見る釧路湿原は想像と同じく
            果てしなく広大で日本ではないみたいです。でも手に届かないようで
            神仙沼などニセコの湿原の方が好きですね。目的の丹頂鶴も見れて
            今回に旅行も楽しく過ごせました。来年は東北旅行かな。