2005年3月19日  天気 雪 後 晴れ

にょろにょろクロカンツアー 蕗の薹が出ていました にょろにょろがいっぱい

           今日は大滝村の沢の奥にあるにょろにょろを見にクロカンでツアーに
          行きました。アンビシャスから車で1時間くらい行って、そこから沢沿いに
          スキーで歩いて45分くらいで到着します。歩き出してすぐは雪が降って
          いましたが、すぐに止んで、時々日が差してきました。

ともちゃんとすみちゃん とても神秘的できれいです 今年のにょろにょろも見事です

         にょろにょろとは氷筍の事で洞窟の天井からしたたり落ちる水が下から
        凍り付いてできたもので、上の氷柱と繋がるものもあり、3mくらいの
        にょろにょろもあります。一つとして同じ形のものがなくて、神秘的な
        氷の透明さに感動します。天井には雪の結晶の様な氷が着いています。 

雪の結晶のような氷 徳舜別岳がきれいに見えました ゴールは広大な牧場です

        このにょろにょろは例年だと3月いっぱいですが、今年は4月になっても
       楽しめそうです。4月もゴールデンウィークまでクロカンツアーを行いますので
       ニセコの冬から春に移り変わる季節を楽しみに来てください。今年はたっぷり
       雪が残っていますので、素晴らしい景色を楽しめます。


今日のにょろにょろは フォトムービーシアターでご覧ください